作業条件に応じた接地圧計算を行うことができます。印刷も可能ですので、作業打合せ等にお使い下さい。
(一覧に掲載されていない機種については個別対応となります。画面下部のお問合せより、計算条件をご連絡ください。)

利用規約

クレーン接地圧計算シミュレーションは、作業姿勢における静的負荷条件での最大接地圧を試算するものです。以下の利用規約を十分にお読みいただき、利用規約に同意頂いた上で、本シミュレーションをご利用下さい。利用規約に同意いただけない場合には、本シミュレーションをご利用できません。

  • 1.
    (目的)

    本規約は、日立住友重機械建機クレーン株式会社(以下、「当社」といいます)が提供する、クレーン接地圧計算シミュレーション(以下、「本サービス」といいます)を利用するためのものです。

  • 2.
    (利用者)

    本規約に同意いただけた、個人または法人のご本人(以下、「利用者」といいます)のみが、本サービスを利用することができます。

  • 3.
    (設備等)

    利用者は、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウエア、その他これらに付随して必要となる全ての機器の準備及びインターネットに接続するために必要な通信事業者との諸契約の締結を、自己の責任と負担で行うものとします。

  • 4.
    (計算条件)

    利用者が本サービスの利用に当たり入力する条件は、対象となるクレーンの性能、仕様および当社が別途定める定格総荷重表に示す範囲内のものに限ります。

  • 5.
    (サービスの変更、停止等)
    • (1)
      当社は、本サービス内容の一部または全部を、利用者に予告なく変更、追加または改廃することができます。
    • (2)
      当社は、以下の事由に該当する場合、事前に通知することなく本サービスの全部または一部を中断または停止することができるものとします。
      • a.
        火災、停電、通信回線の混乱または断絶、天災、暴動その他の不可抗力により、本サービスの運用が困難な場合
      • b.
        本システムの保守管理のために運用を停止する必要がある場合
      • c.
        その他当社が必要と合理的に判断した場合
    • (3)
      前2項による本サービスの変更、停止等について、当社は利用者または第三者に対して一切の責任を負わないものとします。
  • 6.
    (保証・責任)
    • (1)
      本サービスの内容は、利用者が利用する時点で当社が提供可能なものとします。
    • (2)
      利用者は、本サービスにより試算された結果(以下、「本試算」といいます)が実測値ではなく計算値であることを認識します。
    • (3)
      利用者は、全て利用者自らの責任の下、本試算を利用するものとし、当社は、利用者における本試算の利用により利用者または第三者に発生した損害について、一切責任を負わないものとします。
  • 7.
    (準拠法)

    本規約の準拠法は、日本法とします。

  • 8.
    (合意管轄)

    本サービスの利用または本規約に関する訴訟については、東京地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

  • 規約に同意して、シミュレーションする

はじめての方へ

  1. 機種・本体仕様を選ぶ

    機種を選ぶと、その機種に可能な本体仕様が選択できます。

  2. 作業条件を入力する

    該当する機種・仕様にとって可能な作業条件の入力範囲を案内しています。

  3. 計算結果をみる

    左右のクローラーごとに、クローラー反力と前後の接地圧を確認できます。