1. ホーム
  2. 採用情報

採用情報

世界の未来を創るプライド。
私たちは建設機械の中でもクローラクレーンの製造に特化した会社です。でも、私たちが創っているのは機械だけじゃない。私たちのクレーンが作る建造物が、世界の未来をカタチ創っていく。これが私たちの仕事。私たちのプライド。

日立住友重機械建機クレーン白書

日立住友重機械建機クレーンを表す6つのキーワード。
私達の未来をカタチ創る仕事がそこにはあります。

日立と住友
クローラクレーン業界をリードしてきた2社、日立建機のクレーン部門と住友重機械工業のクレーン会社が2002年に手を結び設立。長年築き上げた安心と信頼を基礎に、新しい価値を提供しています。
587社
HITACHI SUMITOMOのクローラクレーンは世界587社のお客様に愛される、世界でトップクラスのクレーン。特に品質、サービスは好評をいただいています。海外は現地の代理店と協力し、お客様をサポート。商談支援や展示会など海外出張の機会も巡ってきます。
1億2千万
主力製品である120tづりクローラクレーン、SCX1200-3の売価は1億2千万円。日常生活では味わうことがない大きな金額を扱うことができます。そして、クローラクレーンの寿命は20年以上。自分たちが設計、販売した機械を街中で見かけ「あれは私が作ったクレーンだよ」と家族に自慢ができる仕事です。
日本力
500tづりクローラクレーン、6000SLXは日刊工業新聞社主催の機械工業デザイン賞において「日本力(にっぽんぶらんど)賞」を受賞しました。デザインだけでなく、機能美、操作性、安全性、環境性などトータルバランスを考えたモノづくりをしています。
124日
土日祝日だけでなく、GW、夏季休暇、年末年始に連休があり、年間休日は124日。その他有給休暇に加え、勤続10年を越えると5年ごとに5日間のリフレッシュ休暇も。しっかり休むからこそ、業務もはかどります。
人財
入社後はビジネスマナーや語学研修など集合教育を受講し、その後は工場研修などを経て配属。1年後、2年後のフォローアップ研修や階層別研修など人材育成に力を注いでいます。

社員紹介

未来をカタチ創る日立住友重機械建機クレーンの人財たち。
その中から、三人の想いをご紹介します。

風通しのいい環境で
男女ともに働きやすい職場です

堀 亜紀子Akiko Hori

販売企画 入社5~7年 外国語学部卒業。
入社後、サービス部門に配属され海外サービス員のサポート業務を2年間経験。
その後は一貫して国内外のカタログ制作・イベント企画運営等の販売促進サポート業務に携わる。

「海外」と「インフラ」2つのキーワードで入社

大学時代は国際地域学や国際観光学を専攻していたので、将来は世界の国々の発展に貢献する仕事がしたいと考えていました。就職活動ではそういう想いを叶えられそうなメーカーや旅行会社など、さまざまな業界の企業にエントリーしました。そんな中、当社は海外との取引が盛んで、途上国のインフラ整備に欠かすことのできないクレーンの世界的メーカーということを知り、興味を惹かれたのです。

選考過程では工場や本社などのさまざまな職種の社員の方と話をしたのですが、みなさんとても気さくで話しやすく、緊張せずにありのままの自分を出すことができました。とても風通しがよく働きやすい職場だと感じましたね。また、事業内容を伺ったところ、海外で働けるチャンスもあり、さまざまな仕事が経験できて社会人としての幅を広げられそうだとも思いました。

これらが決め手となり、当社への入社を決めましたが、そのときの選択は間違っていなかったと思っています。

カタログ制作や国内外のイベントの企画運営に携わる

海外サービス員のサポート業務を経て、現在は製品カタログなどの販売促進グッズの制作、展示会や内覧会などのイベント企画運営に携わっています。

この業界では、世界三大建機展と呼ばれる建設機械の国際見本市がミュンヘン、ラスベガス、パリで開催されています。出展するにあたっては、展示する機械の選定からはじまり、ブースのデザイン、配布物などについて、現地の代理店やイベント会社の方と何度も打ち合わせをして内容を詰めていきます。当日はご来場いただいたお客様の受付や製品カタログの配布などを担当。この時に学生時代に身につけた英語力を活かすことができ、念願だった海外で働ける喜びを感じています。

特に印象に残っているのが2013年にミュンヘンで開催された展示会です。先輩社員と私の2人が主担当だったのですが、最初の企画段階から携わり、事前にオランダの代理店に何度も足を運んで打ち合わせをしました。ホテルの手配やイベント開催中のパーティーの段取りなど、必ずしも順調にはいかず苦労したことも多かったのですが、好評のうちに展示会を終えたときの喜びはとても大きなものでした。

自分の仕事が目に見える形になるのが嬉しい

この仕事のやりがいは、自分が関わった仕事が目に見える形になることです。最初の企画段階から携わった製品カタログなどの販売促進グッズが完成したときが一番嬉しい瞬間で、それまでの苦労が一瞬で報われます。

最近の仕事では営業のサポートとなる販売促進グッズとして制作した卓上カレンダーが印象に残っています。せっかくならかっこよくて皆さんに喜ばれるものを作りたいものですから、素材選びからこだわりました。より現場の臨場感を出すために、海外各地の販売代理店から実際に現場でクレーンが稼働している写真を集め、その中から12枚を厳選。その甲斐もあってカレンダーを受け取った国内外のお客様や販売代理店の方々、まわりの先輩や同僚たちから「今年のカレンダーはすごくいいね」と言ってもらえました。製品カタログも販売促進グッズもただ作るだけではなく、受け取った方に喜んでもらえないと意味がないと思って日々仕事をしていますから、こういった言葉を貰えるのはとても嬉しく、明日の仕事へ向かう原動力になります。

風通しのいい働きやすい職場

当社は男性社員が比較的多い職場ですが、働きづらいと感じたことは一度もありません。そもそも仕事をするのに男性も女性もありませんし、当社の男性は温和で優しくて紳士的な方が多いので(笑)。

また、福利厚生として結婚・出産してもしばらく休んでから復帰して働き続けられる産休・育休制度がしっかりと整っているので女性でも非常に働きやすい職場だと思います。

普段の職場の雰囲気もとても和やかで、個々の社員のやりたいことや感じたことを発言しやすい環境にあります。社員同士がお互いを尊重しあっているので、上司や先輩も私の意見を真正面からしっかりと受け止めてくれるし、責任のある仕事も任せてくれます。やはり仕事なので時には厳しいこともありますが、自分で試行錯誤を繰り返したり、まわりの先輩にアドバイスを貰いながら日々成長するよう努力を怠らないようにしています。

今後は、カタログ制作や展示会などの企画立案の段階から完了までを一貫して担当して結果を出せることを目標に頑張りたいと思っています。

学生へのメッセージ

当社は少数精鋭なので、若いうちから仕事の裁量権を与えられて、同世代の社会人ではなかなかできないさまざまな経験ができます。実際に、私自身も入社3年目のときに1人で海外出張に行かせてもらいました。

自分から積極的に行動して責任のある仕事をしていきたい、色々なことにチャレンジして仕事のフィールドをどんどん広げていきたいという人はぜひ当社の採用試験に応募してください!