1. ホーム
  2. 採用情報

採用情報

世界の未来を創るプライド。
私たちは建設機械の中でもクローラクレーンの製造に特化した会社です。でも、私たちが創っているのは機械だけじゃない。私たちのクレーンが作る建造物が、世界の未来をカタチ創っていく。これが私たちの仕事。私たちのプライド。

日立住友重機械建機クレーン白書

日立住友重機械建機クレーンを表す6つのキーワード。
私達の未来をカタチ創る仕事がそこにはあります。

日立と住友
クローラクレーン業界をリードしてきた2社、日立建機のクレーン部門と住友重機械工業のクレーン会社が2002年に手を結び設立。長年築き上げた安心と信頼を基礎に、新しい価値を提供しています。
587社
HITACHI SUMITOMOのクローラクレーンは世界587社のお客様に愛される、世界でトップクラスのクレーン。特に品質、サービスは好評をいただいています。海外は現地の代理店と協力し、お客様をサポート。商談支援や展示会など海外出張の機会も巡ってきます。
1億2千万
主力製品である120tづりクローラクレーン、SCX1200-3の売価は1億2千万円。日常生活では味わうことがない大きな金額を扱うことができます。そして、クローラクレーンの寿命は20年以上。自分たちが設計、販売した機械を街中で見かけ「あれは私が作ったクレーンだよ」と家族に自慢ができる仕事です。
日本力
500tづりクローラクレーン、6000SLXは日刊工業新聞社主催の機械工業デザイン賞において「日本力(にっぽんぶらんど)賞」を受賞しました。デザインだけでなく、機能美、操作性、安全性、環境性などトータルバランスを考えたモノづくりをしています。
124日
土日祝日だけでなく、GW、夏季休暇、年末年始に連休があり、年間休日は124日。その他有給休暇に加え、勤続10年を越えると5年ごとに5日間のリフレッシュ休暇も。しっかり休むからこそ、業務もはかどります。
人財
入社後はビジネスマナーや語学研修など集合教育を受講し、その後は工場研修などを経て配属。1年後、2年後のフォローアップ研修や階層別研修など人材育成に力を注いでいます。

社員紹介

未来をカタチ創る日立住友重機械建機クレーンの人財たち。
その中から、三人の想いをご紹介します。

人々の暮らしを陰で支える
誇りとやりがいを感じられる仕事

吉田 収Osamu Yoshida

国内営業 入社1~3年目 知的財産学部卒業。
入社後、5ヶ月に及ぶ研修を受け、営業所員として東京営業所に配属。
翌年4月から担当エリアをもち、営業活動に勤しんでいる。

お客様に信頼していただくことが最重要

現在私は東京営業所の営業所員として、クレーンなどの重機を専門に扱っている約150社のお客様を担当していて、毎日4~6社ほど訪問しています。公私問わず人と良好な関係を築くために基本となるのは信頼関係です。仕事においても1人でも多くのお客様に当社のクレーンを「買いたい」と思っていただくためには、お客様の信頼を得ることが最も重要だと考えています。そのため、お客様から「こういうクレーンが欲しい」という引き合いをいただいた際は、すぐに駆けつけて詳細なご要望をお聞きし、最適な仕様のクレーンをご提案するよう心掛けています。

また、すぐには当社のクレーンを購入される予定がないお客様でも、定期的に訪問しコミュニケーションを重ね、悩み事や困り事を抱えていらっしゃれば少しでも力になれるように心掛けています。実際に訪問を始めてずいぶん時間が経ってから引き合いをいただき、受注につながったケースもあります。日々の訪問営業の際にお客様の立場に立ってお話を伺い、また一緒に考えて、信頼していただけるようになれればと思っています。

難しいと言われていた案件を見事受注

一番印象に残っているのは、引き合いから受注、納車、入金までの一連の流れを全て自分で行うことができた案件です。上司からは「そのお客様にクレーンを買ってもらうのは難しいんじゃないか」と言われていたのですが、定期的にお会いし、様々な話をお伺いするうちに、「このお客様にはきっと当社のクレーンがお役に立てるはずだ」と強く感じるようになりました。そこで、上司や先輩のサポートも受けながら、お客様への最適な仕様の検討を重ねた結果、見事受注できたのです。クレーンを納車したとき、お客様が喜んでくださったことがとても嬉しく思いました。そしてそのクレーンが実際に工事現場で動いているのを見たときはさらに感激しました。

国内の場合、当社は単にクレーンを販売するだけではなく、機械のメンテナンスなどアフターサービスまで直接サポートをしています。その中心となる当社のサービスマンからは現場の要望や納入後のクレーンの情報などを教えてもらえ、営業という仕事をしていく上でとても参考になり、助かっています。このように上司や先輩だけでなく、一緒に働いている仲間が温かく、人と密に関われる点も当社に入社してよかったと思う点です。

人財を丁寧に育成する会社

営業職として3年目に突入したところですが、研修制度がしっかりと整っている点も当社の魅力の1つだと思います。入社して最初の3ヶ月間は、社会人としての基本的なマナーや語学などをグループ会社合同の研修で身に付けることができます。次に約1ヶ月間、お客様にお勧めする自社製品の理解をより一層深めるため、工場で組み立て作業や部品の梱包、出荷準備などの実践的な研修を受けます。その後、私の場合は、関東支店の3ヶ所の営業所で1週間ずつ営業の研修を受け、東京営業所に営業所員として本配属されました。

最初の頃は上司のお客様訪問に同行して営業のスタイルを教えてもらったり、クレーンの納車の手伝いをしたりして段階的に業務を覚えていきました。研修終了間際には1人でお客様を訪問する練習をして、翌年から営業職として独り立ち。これらの研修を通して、お客様に自信をもって商品をご紹介することができるようになったと実感しています。

また、独り立ちした後も上司や先輩が丁寧に指導してくれますし、お客様も機械や業界のことについてやさしく教えてくださるんです。業界全体で若い人財を育てていると感じられ、とてもありがたいと思っています。

人々の安心・安全な暮らしを陰で支える

私が就職活動を行っていた頃は、東日本大震災からそれほど時間が経っていなかったのでエネルギー問題が深刻でした。世の中の景気も冷え込んでいて、就活生にも厳しい時期でした。そのような状況で、どんな仕事ならやりがいを得られるだろうかと考えながら就職活動をしていたところ、当社に出会いました。主力製品であるクローラクレーンは国内外のインフラ関係の大規模な建設現場で使用されます。同時にそういう現場は人々の生活になくてはならない重要なインフラを作る場所です。それを知ったとき、私も多くの人たちの安心・安全な暮らしを陰で支える仕事に携わりたいと思って当社を志望しました。

実際にクレーンの納車に立ち会って現場に入ったとき、当社のクレーンはこういうところで役立っているんだなと実感できて、改めてこの会社に入ってよかったと思っています。

独り立ちはしていますが、まだまだ1人前とはいえません。上司だったらこうするんだろうなと思いつつも、できないもどかしさもあります。どのお客様の担当になった場合でも親身になって対応し、商談から納車まですべて1人でできるような営業マンになることを目標として日々頑張っているところです。

学生へのメッセージ

当社は若手にも仕事を任せてくれるので積極性とチャレンジ精神が旺盛な人は向いていると思います。またクレーンは1台数千万から数億円もするので、大きなビジネスを手がけてみたいという人も適性があると思います。もちろん、人々の安心・安全な暮らしを陰で支えるお手伝いがしたいという志をもつ人も、ぜひ当社の門を叩いてほしいです。実際に当社の工場でクレーンが作られているところを見ると胸が熱くなると思います。